角栓発見!もしかしてツルツルお肌の天敵排除【目指せ素肌美人】

マル

すべすべの肌を手に入れる

やりすぎないことは大切

タオル

本格的に寒くなってきて、乾燥が気になる方も多くおられると思います。こんな時期だからこそお肌の手入れはきちんとしたいものです。しかし、いくらお手入れをきちんとしてもなかなか乾燥を防ぐことができず挙句の果てにニキビが出てきている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は正しいニキビ洗顔について説明したいと思います。まず何と注意しなければならない点として洗顔のやりすぎに注意しましょう。洗顔をやりすぎるとお肌の乾燥が深刻化していき保護機能が弱ってしまします。そうなるとニキビが減るどころが増えていってしますのです。どの程度がやりすぎになるのかは判断が難しいところです。ある人は泡洗顔でなければならないと考えますし、ある人は洗顔料を使うこと自体やりすぎだと考えます。ここは正直、個人差があるため自分に合った方法でとしか言いようがないのです。

正しい洗顔方法

ニキビ洗顔の具体的な洗顔方法について説明します。まずはぬるま湯で洗顔します。次に、石鹸などの洗顔料をよく泡立てます。そして、その泡で優しく丁寧に顔を洗っていきます。このとき決してごしごしと洗うことのないように注意しなければなりません。そして、最後にぬるま湯でしっかり洗い流します。これが正しいニキビ洗顔の手順です。人によってはこんなことしなくてもニキビの全くでない人もいます。この方法を試してみても治らない人もいるかもしれません。ニキビの原因は様々です。遺伝的なところや生活習慣なども関係していてこれをすれば治るといえるものはありません。しかしこうした正しいニキビ洗顔をすることにより今よりは良いお肌を手に入れることができるのです。これからもっと寒くなりお肌がダメージを受けやすくなりますので、正しいニキビ洗顔を心がけましょう。